筑波大学応用確率システム研究室(Applied Stochastic Systems Lab.)

挨拶

私たちの研究分野は応用確率論,応用確率過程,確率モデルとオペレーションズ・リサーチです.世の中のサービスシステムが不確実な要素が含んでいます.それらのシステムを確率モデルでモデル化し,解析することで,システムの挙動の理解し,設計などの方針を提供します.

これまで通信システム(光・無線・5G・SDN等),データセンターシステム,コールセンター,物流サービスの確率モデルの提案と解析を取り組んできました.また,解析可能な確率モデルのクラスを広げる理論的な研究も行っています.そして,確率モデルの数値的な計算解法の研究も行っています.

この分野は実際問題を数理モデルで捉えて解決法を目指すため,実際社会の問題を数学的に解決したい方や数学を活かした実社会に役に立つ研究をしたい方を歓迎いたします.当研究室では国内外で第一線で活躍している研究者と共同研究・交流して常にレベルアップを目指しています.

お知らせ

 
当研究室の修士課程2名及び卒論生3名は修士論文及び卒業論を提出しました.お疲れ様でした.NEW 
矢島萌子さん(東京工業大学)とフンドック・トゥアン准教授の論文はPerformance Evaluation誌にて出版されました. 
Yajima, M. and Phung-Duc, T., “Analysis of a Variable Service Speed Single Server Queue with Batch Arrivals and General Setup Time,” Performance Evaluation, Volume 138, Article no. 102082, April 2020. NEW
当研究室の卒論生や修士課程学生は2019年度待ち行列シンポジウムにて4件の研究発表を行いました. NEW
待ち行列理論を用いた宅配サービスシステムのモデル化と性能解析 *日出山 慎人(筑波大学)、Phung-Duc Tuan(筑波大学)、岡田 幸彦(筑波大学)
待ち行列システムとしてのガソリンスタンドの解析と性能評価 *町田 由登(筑波大学)、Phung-Duc Tuan(筑波大学)
待ち行列モデルによるモバイルエッジコンピューティングの性能評価 *阿久津 康平(筑波大学)、Phung-Duc Tuan(筑波大学)、Lai Yuan-Cheng(National Taiwan University of Science and Technology)、Lin Ying-Dar(National Chiao Tung University)
待ち行列理論を用いたカーシェアリングとライドシェアリングの混合モデル *中村 彩音(筑波大学)、Phung-Duc Tuan(筑波大学)、安東 弘泰(筑波大学)
フンドック・トゥアン准教授,Ghent大学Dieter Fiems教授の以下の論文は国際会議ASMTA2019に採録され,Lecture Notes in Computer Scienceに掲載されます. 
Yajima, M. and Phung-Duc, T., “Analysis of a Variable Service Speed Single Server Queue with Batch Arrivals and General Setup Time,” Performance Evaluation, Volume 138, Article no. 102082, April 2020. NEW
B4中村 彩音さん,フンドック・トゥアン准教授,安東准教授の以下の論文は国際会議ASMTA2019に採録され,Lecture Notes in Computer Scienceに掲載されます. 
Ayane Nakamura, Tuan Phung-Duc and Hiroyasu Ando, “Queueing Analysis for a mixed model of carsharing and ridesharing,” Accepted in ASMTA2019. NEW
Velika Dragieva先生,Tuan Phung-Duc准教授以下の論文は国際会議ASMTA2019に採録され,Lecture Notes in Computer Scienceに掲載されます. 
Velika Dragieva and Tuan Phung-Duc, “Queueing Analysis of Cognitive Radio Networks with Finite Number of Secondary Users,” Accepted in ASMTA2019. NEW
B4中村 彩音さんは以下の研究発表を行いました. 
中村彩音, Phung-Duc Tuan, 安東弘泰, “カーシェアリングとライドシェアリングの混合モデルに関する検討,” 2019年日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季発表会. NEW
防衛大学校の佐久間大講師,Tuan Phung-Duc准教授,Eindhoven University of TechnologyのOnno Boxma教授の以下の論文はQTNA2019のBest Paper Awardに選ばれました. 
Sakuma, Y., Boxma, O. and Phung-Duc, T., “A single server queue with workload-dependent service speed and vacations,” Lecture Notes in Computer Science, LNCS 11688, pp. 112-127. NEW
M2の日出山 慎人君は国際会議QTNA2019において以下の論文を発表しました. 
*Hideyama, S., Phung-Duc, T. and Okada, Y., “Queueing Analysis of Home Delivery Services with Parcel Lockers,” Lecture Notes in Computer Science, LNCS 11688, pp. 351-368. NEW
M2の阿久津 康平君は国際会議QTNA2019において以下の論文を発表しました. 
*Akutsu, K., Phung-Duc, T., “Analysis of Retrial Queues for Cognitive Wireless Networks with Sensing Time of Secondary Users,” Lecture Notes in Computer Science, LNCS 11688, pp. 77-91. NEW
論文: Dragieva, V. I. and Phung-Duc, T., “A Finite-Source M/G/1 Retrial Queue with Outgoing Calls,”はAnnals of Operations Researchに掲載決定. NEW
論文: *Makino, Y. and Phung-Duc, T. (2019), “Queueing Analysis of Taxi Stand Considering Boarding Time,”は国際会議NOLTA2019に採択された. NEW
Tuan Phung-Duc准教授は日本オペレーションズ・リサーチ学会論文誌(Journal of the Operations Research Society of Japan)の編集員(Associate Editor)に就任しました. NEW
Tuan Phung-Duc准教授は国際会議16th European Performance Engineering Workshop (EPEW2019)のプログラム委員長(TPC Co-Chair)を務めています. NEW
Tuan Phung-Duc准教授は国際会議13th EAI International Conference on Performance Evaluation Methodologies and Tools (Valuetools2020)の組織委員長(General Chair)を務めています. NEW
Moshe Haviv教授は本学を訪問され,「Economics of Queues」に関する集中特別講義をしていただきます.また,「Social cost of deviation in non-cooperative games」と題する講演をしていただきます. NEW
M2の阿久津 康平君は(公財)情報科学国際交流財団の国際会議の旅費補助が採択されました. NEW
Prof. Ying-Dar Lin visited us and gave the talk entitled "5G Mobile Edge Computing: Research Roadmap of H2020 5G-Coral Project" NEW
The paper: Phung-Duc, T. and Kawanishi, K., “Delay Performance of Data-Center Queue with Setup Policy and Abandonment,” was accepted by Annals of Operations Research. NEW
Three papers of our group were accepted by QTNA2019 and to appear in Lecture Notes in Computer Science. 
Sakuma, Y., Boxma, O. and Phung-Duc, T. (2019), “A single server queue with workload-dependent service speed and vacations,” Accepted by QTNA2019. To appear in Lecture Notes in Computer Science.
*Hideyama, S., Phung-Duc, T. and Okada, Y. (2019), “Queueing Analysis of Home Delivery Services with Parcel Lockers,” Accepted by QTNA2019. To appear in Lecture Notes in Computer Science.
*Akutsu, K., Phung-Duc, T. (2019), “Analysis of Retrial Queues for Cognitive Wireless Networks with Sensing Time of Secondary Users,” Accepted by QTNA2019. To appear in Lecture Notes in Computer Science. NEW
ホームページを開設いたしました NEW
PAGE TOP